目の保養!胸がキュンとなるポッキーの恋物語

初めて吉川ひなのちゃんの存在を知ったのが、このポッキー坂恋物語の連続CMでした。

鳥羽潤くんとCMで共演している様は、美男美女のまさに理想のカップルに見えました。

 

当時このCMでひなのちゃんを見て、こんなに可愛い人が世の中には存在するのか!と途轍もない衝撃を受けた事を今でも覚えています。

 

またこのポッキー坂恋物語の中のひなのちゃんと鳥羽潤くんの、初々しさとスピッツの名曲「渚」が本当にマッチしていて、画面からまぶしいくらいのキラキラオーラが放たれているのが分かります。

 

実際には1996年から1998年の2年間の間に放映されたシリーズもののCMですが、今見返してみてもこの二人のキラキラの恋に胸がキュンとしてしまいます。

 

特にお勧めなのは、ひなのちゃんが「はっきり言ってよ」とうるさく鳥羽潤くんに告白させようと付きまとうのですが、それに鳥羽潤くんは「うるせーな」と言いつつも、「っ・・好きだっ!」と最後に告白する今で言うツンデレ王子ぶりが、女子には何とも堪らないのではないでしょうか。その時の鳥羽潤くんの表情がまた切なくて、とっても良いのです。

 

また二人で海に遊びに行くポッキーCMでは、ひなのちゃんが「キスまでなら許す」と大胆発言をするシーンの表情がこれまたグッとくるではありませんか。

 

さわやかな恋に、という歌い文句でのポッキーの宣伝でしたが、当時の女子高生は皆学生鞄にポッキーを忍ばせていましたよ。まんまとグリコの計略にはまっていた訳ですね。
{URL} (http://youtu.be/fpOF3i_Asks)

 

Pocky坂戀物語 [中日字幕]