日清焼そばUFO・ヤキソバンのCMがすごく面白かったです。

私は日清食品、焼きそばUFOの『UFO仮面ヤキソバン』(https://www.youtube.com/watch?v=Y3C8bMG0Goo)のCMが大変面白かったです。

 

このCMは1993年から1995年にかけて、何パターンも放映されていました。

マイケル富岡氏扮するヤキソバンと、デーブ・スペクター氏扮するケトラーが、毎回登場するのはお約束だったのですが、笑い心溢れるこのCMの新作を毎回楽しみにしていたことを今でも覚えています。

 

このヤキソバンには必殺技もあり、「メンアタック」「揚げ玉ボンバー」「ソースビーム」「青のりフラッシュ」などのシーンは、ヤキソバンがまじめにやればやるほど面白く、今見ても思わず笑ってしまいます。

 

80年代からテレビ番組も、たとえば『俺たちひょうきん族』や『天才たけしの元気が出るテレビ』のように、お笑いの質がかなり変わりだしました。

そして伝説的なTV番組の多くがこの当時生まれているわけですが、このCMもそんな斬新な笑いを受け継ぐように登場しました。

 

放映初めの頃、当時大学3年生だった私は、このCMのあまりのインパクトに広告やCMづくりに興味を覚え、マスコミ業界を志望しながら就職活動を行ないました。

 

今ではこうしたタイプのお笑いCMはヤキソバンの後はほとんど見なくなってしまいましたが、それだけにいつまでも記憶に残っています。

 

日清食品 NISSIN 日清焼きそばUFO UFO仮面ヤキソバン