感動の名作CMといえばコレ。王道の80年代、サントリーオールド。

あまりにも名作すぎるので、CMマニアならすでによくご存じかもしれませんが、やはり私の一押しは、感動の名作群をこれでもかと世に送り出した、日本が世界に誇るサントリー。

 

単なる宣伝広告を映画の域にまで昇華させた、数少ないクリエイター、サントリーでございます。
その中でも、特に泣けるほどの大感動名作CMはこちら。(https://www.youtube.com/watch?v=Vu3Xyux4J8E)

 

結婚を控えたお年頃、または既婚の女性ならかなりグッときてしまうはず。
(もしかしたら男性の方が泣けるかもですが…)

 

このCMのお父さん、彼が座るや否や黙って立ってしまいますが、ブチ切れたのかと思いきや、祝杯を上げるためにグラスを取りにいくんですよね。

 

あわてて追いかけた娘に一言、
「残念だな。嫌な奴なら、一発殴れたのにな。」

 

これだけでももう涙腺が崩壊寸前ですが、お父さんの万感きわまった表情が、崩壊寸前の涙腺にトドメをさすんですよ…。
もはや、疑う余地のない立派なショートムービーです。

 

お父さんは、一目見るや、彼氏の素朴で純な人柄を感じとってしまったんですね。
こういう男を選んだんだな、っていう、娘への安心感と、一抹の寂しさ、やるせなさ。

 

文学的な深い含み、余韻がまるで芳醇なウイスキーの味わいのように香り立つCMです。
これを知らずして、CM好きとは言えません!

 

ぜひとも、一度は鑑賞してくださいね。

 

感動のCM 最高の名作  サントリーオールド