日産セフィーロの「くうねるあそぶ」は名作です。

私がこれまでに見たCMの中で、インパクトがあって面白かったのは、1988年日産セフィーロの『くうねるあそぶ』(https://www.youtube.com/watch?v=Dm75mxOFMnU)です。

 

80年代はとにかくコピーが元気な時代でした。

パルコや西武百貨店など、中でも斬新だったコピーの多くを糸井重里氏が作られたわけですが、この日産セフィーロの『くうねるあそぶ』というコピーも、糸井重里氏の作品です。

文章になっていない、単語通しの組み合わせがいっそう独特の世界観を生み出し、強烈なインパクトを残したCMでした。

 

CMには井上陽水氏が「みなさん、お元気ですか」と視聴者に向かって語るセリフがあるのですが、この『くうねるあそぶ』という文字の響きと相まって、当時はこのCMを見ながら不思議な感覚を覚えたことを今でも覚えています。

 

しかし、がんばって仕事を一生懸命してきた大人たちに、余裕が出てきだし、食べるのも寝るのも遊ぶのも、すべて自由にできるといったメッセージをこのCMから感じ取り、当時、高校生だった私はこのCMを見ながら、できる大人の格好よさを学んだ気がします。

 

このCM放映後、昭和天皇の様態が悪化し、途中、井上陽水氏の「みなさん、お元気ですか」のセリフもカットされて放映されたのですが、それもまたインパクトを残す結果となり、最後の昭和を代表するCMとして、とても名作だと思います。

 

井上揚水 CM 1988年 日産セフィーロ くうねるあそぶ みなさんお元気ですか