永遠に愛されるCMは国鉄の「DISCOVER JAPAN」

私にとって印象的なCMは1978年に制作された今は無き国鉄の「DISCOVER JAPAN」キャンペーンのCMです。
(アドレスはhttp://www.youtube.com/watch?v=8Eb7CxNPdSs)

 

山口百恵が歌う「いい日旅立ち」に乗せて日本中を走るもうほとんど見られなくなったブルートレインや381系のくろしお号、田園地帯を走るローカル線・・・そんな古き良き日本の風景と個人的にも好きな歌手の一人である山口百恵の姿が映るCMは本当に印象的でした。

といっても、私はこのCMがリアルタイムにやっていた頃には生まれていません。

 

しかし、2・3年ほど前から電車に深く興味を持った私は電車そのものを調べると同時に鉄道関連のCMも見あさりました。
その中で見つけたこのCMの伝える旅情や美しさ、旅の魅力は素晴らしいもので本当に印象的です。

 

今でも、「いい日旅立ち」はJR西日本保有の新幹線やもうすぐ無くなるトワイライトエクスプレス、JR岡山駅の山陽本線(下り)・伯備線ホームの入線メロディにも使用されています。
その楽曲は多くの方々に歌い継がれており、日本を代表する名曲の一つだといえます。

 

少し話がそれますが私はTOKIOが大好きなのですが、同じ趣味の人達がよく新幹線に乗ると「AMBITIOUS JAPAN!だと嬉しいけどいい日旅立ちだとがっかり」という声もよく耳にします。
勿論TOKIOの曲もCMも魅力的なのですが、私にしたらいい日旅立ちだってそのCMだってとても魅力的なのです。

 

TOKIOのCMはどちらかというと未来を描いていた気がしますがDISCOVER JAPANは今あるものを大切にしたいという思いが強く出ていて方向性が違っています。

 

国鉄王国といわれた広島に約30年ぶりに新車が入るほどにこのCMのような光景を見られる場所はどんどん減ってきています。

そんな今だからこそこのCMを見てもらって今のせかせかしたものとは違う旅の魅力を感じて欲しいと思います。

 

CM 国鉄 DISCOVER JAPAN 2 (1978年)