幻の九州新幹線開通時に放映予定だったCM

2011年3月12日土曜日は九州新幹線全面開通の日でした。
当時鹿児島中央駅付近に住んでいた私は九州新幹線の開通に向け各地で工事や準備が進められているのを目の当たりにしていました。

 

もちろん新幹線開通のために転居を余儀なくされた人、反対意見の人も多かったのでしょうか九州新幹線の開通による経済効果の期待はとても大きいものでした。

 

いよいよ明日が九州新幹線の開通日を迎えた2011年3月11日、東北で大震災が起きました。
テレビで当時の震災や津波の状況を見ていた私はとてもショックを受けたことを覚えています。
そして、次の日九州新幹線はひっそりと全面開通しました。

 

その開通と同時に九州各地で放映される予定だった九州新幹線の超大作のCMがとても感動します。
鹿児島中央駅を出発し、川内、出水、水俣~博多駅に着くまで、新幹線に向かって各地の住民が歓喜に沸きながら手を振ったり踊ったりしている様子がずっと流れていきます。

 

とてもポップで明るい音楽で、新幹線の全面開通を喜んでいるのですが、開通までの苦労、年月、震災の影響で放映できなかった等の背景から今でも何度見ても自然と涙がこぼれてきます。

 

きっと新幹線が開通するまでに私が知らない苦労やつらかったことがたくさんあることと思います。
九州新幹線で確かに便利になった今でも開通前に起こったことは忘れることができないと思います。

 

いつまでもこのCMが語り継がれて欲しい、そう望んでいます。

九州新幹線開通時のCMのyoutubeのURLは下記です。(https://www.youtube.com/watch?v=UNbJzCFgjnU)

 

祝!九州 九州新幹線全線開CM180秒