感動!あなたとLEDの10年

私が今まで見てきたコマーシャルで、最も感動した作品は、東芝LEDのCMです。

(https://www.youtube.com/watch?v=4agC9mMNezs)

ある家庭の、会社員の父の10年間を追った物語です。
舞台はLEDの照明がついた家の玄関先。

 

ガラッと玄関を開けてただいまというシーンが毎日繰り返されます。
その毎日は、いつも同じようで微妙に変化しているのが趣深いです。

 

その日に終えられなかった仕事を持ち帰った一日、飲み会から部下を連れ帰った一日、仲良しな娘と帰宅する一日、その娘といつしかすれ違ってしまった一日、そして娘の結婚式の日、自分の定年退職の日…など父の10年を垣間見ることができます。

 

自分の父もこういう想いだったのかと思うと、自然に涙が頬を伝ってきて、父に電話して声が聞きたくなりました。
実際、電話で話すと喧嘩のようになってしまうのですが、それでも電話を切った後は温かい気持ちが残ります。

 

そして、自分もこういう温かい家庭を作っていきたいという思いがあふれてきました。いつも見てるよという感じで灯りをともすLEDの姿もとってもいいですね。

 

別シリーズもあり、そちらはある家庭の娘の10年を追ったものです。

こちらもほっこりと暖かい気持ちにさせられる作りとなっていますが、私個人としましては、哀愁漂うお父さんの姿がなんともジーンと涙をさそうので、こちらを推薦させていただきます。

 

東芝 CM LED 「あなたとLEDの10年」篇